トップ > ニュース

【定例会議事録 2020年1月、2月】歴史委員会

[2020年02月08日]
■20202月度 定例会議事録
 

日時:令和0224日 1600~ 

 

場所:場所:建築資料研究社様 会議室D

 

住所:東京都豊島区池袋2-50-1

 

参加者:須長、中澤、山澤、蒲田、阿部

 

 

 

議題

 

1.活動報告会の発表内容について

.山澤さんが作成した画像をもとに、修正意見が出ました
  ・木部の色を白木系統のくすむ感じ
  ・建物の外壁部分は柱ではなく、壁に
  ・建物梁部をなくしても良いのでは
  ・門の屋根は、板張りのイメージ
  ・玄関横の中門は、杉皮葺き
  ・池と建物の間は、芝生
  ・ぶどう棚の範囲等
 

 

.画像の細部については、オーセブン()の伊藤さん(正会員)に協力を依頼する
 
.発表内容の構成骨子について
  ⅰ目的:「庶民の生活の中の庭、町屋、町人の中のエクステリア」を探り、
   今日のエクステリアでも参考になる資料を得て、会員を含めて業界への寄与
   を目的としている
 

  ・昨年は、江戸町人の町屋のうち「江戸図屏風」などに描かれた表店のエクステ

   リアや植栽を示した

  ・今年度は、町人の文化の隆盛した文化文政以後に限定し、この時代の戸建住宅

   のエクステリア施設に対象を絞った

 
  ⅱ.なぜ馬琴の庭か
 

  ・当時の戸建て住宅やその周囲の施設の現存は確認されていない。が当時の文豪

   である、滝沢馬琴(曲亭馬琴)は、膨大な日常の生活の様子を記録した「馬琴

   日記」を残しており、江戸期の生活の様子を探るうえで、各界で高い評価を受

   けている資料であること

  ・中でも「神田明神下の家」については、馬琴の孫「つぎ女」の記憶による、

   庭の様子などの図なども一部が残されています (丸山宏:滝沢馬琴の庭造りと

   家相)

  ・しかし敷地図・建物間取りのみで、文字情報では一般の人及び業界人でもわか

   りにくい

 

  ◎そこで、日記等をベースに屋敷全体、門や塀、庭園を図面化画像化して当時

   の庶民の戸建住宅のエクステリアを分かり易く可視化することにした

  (但し、日記情報以外については、多くの文献などから私たち独自の推理を含み

   ます)

  *細部は発表者の山澤さんに一任する
 
④山澤さんから事務局へ発表内容パワポデータを提出してください(217日締切)
 

 

2.可能な限り活動報告会(225日(火)に参加をしてください

  ・今年度の会場は、定員120名(昨年は80名の会場でした)
  ・知人、関連会社の皆さんもお誘いしてください
  ・ホームページに活動報告会のプログラムが出ています
  ・基調講演の後、委員会報告の内、歴史委員会が最初で14101435
   予定です
  ・事務局では人数を把握したいので、申込み用紙で各自申込みしてください

   (2/20締切)

 
3.次回定例会について
  4月度定例会は、4月3日(金)1600~(EXG2020  初日です)
  会場は、幕張メッセ ホール456(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
  〇多くの方が参加、見学するとのことで、会議前の各ブースを見学後
  会場の一隅にて、5月以後の日程及び行動計画を建てたいと思います。
   尚、当日セミナー会場Bでは、学会調査部とエクステリア設計協会の共同調査

   結果の発表も予定されているとのことです

   (2/25の活動報告会でも発表されますが希望者は参加可能)

 

  ◎定例会後、活動報告会の反省会、並びに発表者の慰労会を行いたいと思います

  (詳細は決定次第お知らせします)
 

  *尚、当日の入場券等については、委員会メンバーの阿部英徳氏

  {大竹産業(株)}が当日は、朝から会場に詰めているとのことですのでお手配

   等を御願いします。

 

 

  202001月度 歴史委員会 定例会議事録

 

  日時:令和2018日(水) 1630~ 

 

  場所:建築資料研究社様 会議室D

 

  住所:東京都豊島区池袋2-50-1

 

  議題:「馬琴の庭」を推理して図面化をする

 

  出席者:須長、蒲田、犬塚、山澤、中澤

 

  ゲスト:正木覚氏(エービーデザイン株式会、初代JAG会長))

 

 

決定事項

  ・資料を基に、犬塚氏の作成した庭園図をたたき台に様々な角度より検討する。

  ・次回までに、検討図を元に中澤が平面図のデータ化をする(24)、不明な

   樹木名は記入しない

  ・勝手口、くりや、井戸周辺を蒲田氏に整理提案をしてもらう。

  ・最終的な3D画像は、山澤氏に作成を依頼。

 

225日(火)活動報告会の歴史委員会の対応

  ・テーマ『馬琴の庭を推理する』

    江戸の文豪 滝沢馬琴の自庭をその日記から復元画像化への挑戦

  ・発表者:山澤清一郎氏

 

2月度定例会:24日(火)1600より、発表内容を詰めます。

 

会議後、正木氏を囲み新年会を行いました。