トップ > ニュース
[ 一覧 | 前のニュース | 次のニュース ]

歴史委員会が特別講演会を開催

[2019年08月28日]
 歴史委員会では、来る10月29日、17時30分より東京深川の清澄庭園大正記念館にて「江戸噺 江戸庶民の庭―庭園史に書かれなかった、江戸の下級武士・町人の庭を探る」と題する特別講座を開催します。
 歴史委員会は現在の活動テーマとして、「江戸の町人の庭」についての勉強会を続けています。今回、その一環として、江戸時代の専門家であり、テレビ等の時代劇の時代考証を手掛け、また一般の人向けに江戸時代をテーマとした多くの著作を出している山田順子氏(時代考証家)を招き講演を行うこととしました。
 講演テーマは「お噺『江戸の生活の庭・楽しみの庭』」というもので、講演の後にはパネルディスカッションも企画しています。このイベントはエクステリア&ガーデンの実務者にとっても歴史を学ぶ絶好の機会となります。
 定員は100名、参加費は1000円。また講演に先立ち、江戸庶民の家を再現した展示のある深川江戸資料館、清澄庭園の見学会も行います。参加希望者は、深川江戸資料館入り口前に15時に集合(入場料は別途各自で支払い必要)。※申込はこの用紙(PDFファイルが開きます)でお願いします。
歴史委員会委員長 須長一繁